オーディオミドルウェア


アジェンダ

  • オーディオミドルウェアとは?
  • オーディオミドルウェアを使うメリット
  • インディーのライセンス比較
  • 主要なオーディオミドルウェアの特徴

オーディオミドルウェアとは?

ゲームエンジンなどのサウンドの再生、管理をするミドルウェア。
通常、付属のオーサリングツール(コンテンツの作成、編集のできるアプリケーション)によってゲームで再生させるサウンドデータを作成する。

オーディオミドルウェアを使うメリット

  • プログラマーとサウンドクリエイターの作業の分業化
  • プログラミング時間の短縮
  • サウンドの品質向上

インディーのライセンス比較

ミドルウェア料金と条件備考
Wwise開発予算$150,000まで無料サウンドアセットに500個の制限がある。
CRI ADX2前年度年商1000万円以下、累計売上1000万円以下なら無料サポートは受けられない。
FMOD開発予算$500,000まで無料

主要なオーディオミドルウェアの特徴

Wwise

  • カナダのAudiokinetic社製のオーディオミドルウェア
  • オーディオミドルウェアで最も高いシェアを占める
  • 競合と比べて多機能でパワフルな表現が可能
  • オーサリングツールの機能が豊富
  • チュートリアルが親切

CRI ADX2

  • 日本のCRI・ミドルウェア社製のオーディオミドルウェア
  • ムービー、リップシンクなどのミドルウェアと統合されており、競合よりも広い領域をカバー
  • HCAという独自のコーデックによって競合よりもCPU負荷が低く、使用メモリが少ない
  • 日本語で手厚いサポートが受けられる

FMOD

  • オーストラリアのFirelight Technologies社製のオーディオミドルウェア
  • オーサリングツールの操作感がDAWソフトに近い
  • 競合と比べてライセンス料金が安い
© 2020 Manicreator